新着情報

心臓リハビリテーションについて

2017年02月22日

平山ハートクリニックでは、平成28年8月1日より、

熊本県内のクリニックで初めて!!、

心大血管疾患リハビリテーション1の施設基準を設けました。

 

心臓リハビリテーション(以下心リハ)という言葉をご存知ですか?

聞きなれない方が多くいらっしゃると思います。

心リハとは、ただ運動するだけではなく、自分の病気を知ることから始まります。

一人一人に合わせた運動指導、食事や禁煙指導を含めた生活習慣の改善、

薬剤指導、心のケアなどを総合的に行うものです。

医師、理学療法士、看護師、栄養士など多くの専門職が関わって

個別性のあるリハビリプログラムを提案・実施致します。

 

対象疾患は?

心不全、狭心症、心筋梗塞、心臓手術後、大血管疾患、

閉塞性動脈硬化症の方が対象です。年齢制限はありません。

 

具体的にどんな事をするの??

「退院後、どれだけ動いていいかわからない」

「不安で家ではほとんど動かずに過ごしている」

など患者様からこのような相談をよく受けます。

また、心臓が悪いのに運動をしても大丈夫?と心配を抱えながら生活されていませんか?

当院では、熊本県でも数少ない呼気ガス分析装置やトレッドミルの設備があり、

心肺運動負荷試験(CPX)やトレッドミル検査を行い、

その結果から安全で効果的な運動処方を行います。

運動処方とは、家庭で安全に運動するための運動方法や強さ、

運動時間、頻度の目安となるものです。

心肺運動負荷試験が困難な方でも、医師・理学療法士による運動指導を行い、

必要に応じて心電図モニター、血圧計を装着し、安全に運動が行える環境を提供します。

週1~3回程度を目安に、患者様の都合に合わせて、

無理のない範囲での通院頻度・運動処方をご提案致します。