新着情報

新着情報

HOME > 新着情報

当院での新型コロナウイルス対策について

2020.3.5
当院では、新型コロナウイルス対策のため、下記の取り組みを行っています。

<建物内に入る前>
新型コロナウイルスを疑う方は、建物内には入らず
新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口、帰国者・接触者相談センターへの電話相談をご案内しております。

<当院入口にて>
①建物内に入る方全員に、非接触体温計を用いた検温と手指のアルコール消毒を行っています。
②のどの痛み、咳、鼻水、発熱等の風邪症状の有無をお伺いしています。
 ・症状が1つでもある方→個室へご案内
 ・症状がない方→通常の受付をご案内

<受付にて>
新型コロナウイルスについての情報提供のため、皆様にリーフレットを配布しています。

<問診にて>
手洗い、うがい、マスクの装着方法等を説明しています。

<診察について>
院内待機時間短縮のため、希望医はお伺いしていません。ご理解の程お願い致します。

<その他>
・感染予防のため、当院の職員は全員マスクと眼鏡を装着しています。
・こまめに院内の換気と消毒を行っています。


※皆様へのお願い
「発熱は病原体に対する防御反応」です。
私たちの体は多くのウイルスに対して、医学が開発した薬よりもはるかにすぐれた免疫力を持っています。
このため、多くのウイルス感染症は、3日以内に治癒します。
日頃健康な人が発熱した場合、病院に行かずに安静にして休むのが、最善の治療方法です。


発熱がある場合、すぐに病院には行かず安静にして休みましょう。

毎日体温を測定し、体温と時間を記録してください。

下記症状に当てはまる場合は、まずは相談窓口に相談してください。

◆風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
◆強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日以上程度続く場合

お盆休みの診療のお知らせ