新着情報

新着情報

HOME > 新着情報

アルコール消毒液が売り切れでも大丈夫!「ハイターを使った消毒液」の作り方

2020.3.16
アルコール消毒液が売り切れでも、「ハイターを使った消毒液」で代用可能です。
ハイター(塩素系漂白剤)には、「次亜塩素酸ナトリウム」が含まれており、殺菌消毒剤を作ることができます。
塩素系漂白剤「ハイター」を使った消毒液の作り方をご紹介します。


厚生労働省では、新型コロナ対策として「0.05%と0.1%」を推奨しています。
●ドアノブなどの消毒 0.05%
●トイレなどの消毒  0.1%

【0.05%消毒液の作り方】
1. 500mlのペットボトルに水を入れる。
2. ペットボトルのキャップ約「2杯強(12.5ml)」のハイターを足す。
3. よく振って混ぜる。
※0.05%は厚生労働省が、新型コロナ対策として推奨している濃度です。
尚、厚生労働省は、便・嘔吐などがついた場所、トイレの消毒などには「0.1%」の消毒液を推奨しています。

【0.1%消毒液の作り方】
1. 500mlのペットボトルに水を半分入れる。
2. ペットボトルのキャップ約「2杯強(12.5ml)」のハイターを足す。
3. よく振って混ぜる。

※注意事項
• 手袋をつける。
• 換気する。
• 酸性の洗剤と混ぜない。
• 衣類に付けない。
• 金属製品は「腐食」の恐れあり。使用した場合は「よく水拭きする」。
• 必要な分だけ作る(時間とともに効果が減少)。
• 誤って誤飲しないよう、ペットボトルの表面に消毒液と濃度等を記載する。
消毒液を作る場合は、充分注意事項を守ってください。

お盆休みの診療のお知らせ